FC2ブログ


FC2ブログ きいろい猫さんのひまつぶし FC2ブログ

きいろい猫一家と保護猫八匹の日常と趣味のハンドメイドや花の写真などを綴ります。出逢えたらラッキー、お昼寝ライブカメラ(二ヵ所設置)もあります。


FC2ブログ FC2ブログ FC2ブログ
FC2ブログ FC2ブログ FC2ブログ
FC2ブログ FC2ブログ FC2ブログ
FC2ブログ FC2ブログ

初めての月命日が過ぎ

8月31日のことでした。


自転車で帰宅途中のおっとーから電話がありました。


『やせ細った仔猫がいるんだけど!もうダメかもしれない!どうしよう!』と


その日は日曜日、おまけに午後


どうしようと言われてもにゃーず先生は午後休診だし、どうしたらいいかわからなかったのですが、とりあえず自宅に戻ったおっとーが車で見に行こうと言ったので仔猫ちゃんのところへ


その間、にゃーず先生に電話をし留守電を入れました。







あと少しで仔猫ちゃんのところという時ににゃーず先生から電話が!


病院にいるので連れて来てもよいと


あまりにもやせ細り横に水が置いてあったのですが飲む気力もなさそう


この子、助からない?


もしにゃーず先生のところへ連れついってもダメだったらどうしたらいいの?


でも助かるのなら!


そうだ!


元気になるまでうちでお世話をして里親さんを探そう!


もし里親さんが見つからなかったら?


もしも~もしも~の時は何処に?



頭の中で天使と悪魔が大声で喧嘩をしていました。







すると動くことさえできないと思っていた仔猫ちゃんが







ヨロヨロとおっかーに近づくいてきたではありませんか!


その姿は『まだ生きたいの』と言っているかのようでした。


もうこれはにゃーず先生のところへ連れて行くぞ!と





体重は1キロちょっと


ノミダニは凄い


かなり衰弱していたので入院しました。


次の日、病院に行くと背中と左脇腹を何かに噛まれた跡があると


そして仔猫ちゃんだと思っていたら出産経験がある成猫だと!


ノミダニの駆除や点滴などにゃーず先生も最善を尽くしてくださったのですが9月2日の朝、亡くなりました。







市に連絡をして近くのペット霊園に埋葬してもらおうかと考えたのですが、この子はおっとーとおっかーに最後を託したのではないかときねこ家の愛モルモットが眠る霊園に埋葬しました。


あの時におっかーに力を振り絞って寄って来たのは生きたいと言っていたのではなく


『ノミダニがいて気持ち悪いの、綺麗なお顔にして欲しいの、お花いっぱいで旅立ちたいの』


と言っていたのかもしれません。


トリマーの奥さんに顔を綺麗にしてもらい爪も切ってもらったんだよね。


お花、たくさんだったでしょ


そして入院している時に名前を付けてもらったんだよね。


ミルティーちゃん


トリマーの奥さんが名前がないのもと呼んで下さっていた名前です。


ミルクティー色でスコ耳なんだよね。


治療中でもゴロゴロいうくらい人懐っこい女の子だったんだよね。


たった2日間…


数時間しか一緒にいられなかったけどミルティーちゃんの事は忘れないよ。



もなかやチャゲも一緒だから安心して安らかに眠ってね。




人懐っこくスコ耳だったので迷子ではないかとネットで探しましたがわかりませんでした。

もしかしてという方がいらっしゃいましたらご一報くだされば保護場所、お墓をご案内いたします。




にゃーず先生、トリマーの奥さんありがとうございました。




斎場でミルティーちゃんの爪が切ってあることに気がついた時、悲しい中とても嬉しく違う涙が流れました。

これで良かったんだよね

あなたの望み通りだったんだよね

ミルクティーちゃん




本日はコメント欄お休みします。





猫・MIX多頭飼い


写真日記ランキング
  1. 2014/10/04(土) 09:30:00|
  2. ねこ