FC2ブログ きいろい猫さんのひまつぶし FC2ブログ

きいろい猫一家と保護猫八匹、外猫五匹の日常、お昼寝ライブカメラもあります。


FC2ブログ FC2ブログ FC2ブログ
FC2ブログ FC2ブログ FC2ブログ
FC2ブログ FC2ブログ FC2ブログ

進化してきたエリザベスカラーと最後の頼みの綱

こえびの舐めハゲと舐めこわしが気になりだしたのは昨年の11月頃












以前もお話ししましたが、既成のエリザベスカラーはおしゃれじゃないからと布で作ったり


あらあら、可愛いけれど柔らかすぎるわね~


もう少し改良してあげようなんて意欲に燃えていたのです。






横姿は尿瓶のように見えますが












おっかー的には満足していたのです。


それなのに、こえびは巧妙な手口でお腹を舐めてしまうのです。


洋服が苦手なこえび、エリザベススーツもダメでした。






こんなのも試してみたのです。


が…


舐められてしまうのですよ(>_<)






結局、おしゃれは諦めてこえびがお腹を舐められない高さのごく普通のエリザベスカラーに落ち着きました。






硬いから舐められないと思いきや、拡声器を伏せたような格好をして舐めてしまうので、高さも何度も修正しました。


水が飲めるようにとラッパの角度にも気をつかい





軽いとは言えないエリザベスカラー






お腹を舐めないように監視しながら取ってあげたり






お腹を舐めたら「は~い、おしまい」


さすがに何ヶ月もこのままでは可哀想と頭を痛めていました。


サプリメントも試しました。


サーモンオイルをご飯に混ぜたのですが、こえびには合わなかったようで食べてしばらくすると全部吐いてしまいました。


あとはもうステロイド剤しかないか~


こえびは腎臓病予備軍、体系的に糖尿病になりそうでステロイド剤は躊躇していました。


でも、一生エリザベスカラーをしたままではストレスもどんどん増える


悩みに悩み、ステロイド剤を飲ませることにしました。










ステロイド剤を飲ませる前は半日エリザベスカラーを外しただけでお腹が真っ赤になってしまったのですが、飲ませ始めてから段々と執拗に舐めなくなり、傷はあるもののそれ以上悪化しなくなりました。


良かったーー!


ステロイド剤が効いている!


これから段階的にステロイド剤を減らしながら様子見です。






エリザベスカラーをしていないこんな可愛い顔を見ると飲ませるて良かったなぁ~と


でも、やめてしまったらまたぶり返すのかなぁ~


タプッ腹を引き締めない限りおハゲは治らないのかなぁ~


不安もありますが、上手く調整しながら舐めハゲ舐め壊しと付き合っていこうと思います。


まずはエリザベスカラーを外す時間がググンと長くなって良かったです。





猫・MIX多頭飼い


写真日記ランキング
  1. 2017/05/26(金) 09:30:00|
  2. ねこ