FC2ブログ きいろい猫さんのひまつぶし FC2ブログ

きいろい猫一家と保護猫八匹、外猫五匹の日常、お昼寝ライブカメラもあります。


FC2ブログ FC2ブログ FC2ブログ
FC2ブログ FC2ブログ FC2ブログ
FC2ブログ FC2ブログ FC2ブログ

どっちもお行儀良く



おっとーが「ねぇねぇ、正面からがっちゃんを見て見て!」と嬉しそうに言いました。






うぁ~~!お行儀が良いことぉ~!






がっちゃんが尻尾をくるりと揃えた前足に乗せていたのでした。




しばらくすると



こんなに上手い事があるなんて!!






逆バージョンも披露してくれました






その後は背筋をピーーンと伸ばしてからの









大あくびww



病院駆け込み事件があったがっちゃんですが、その後は痛がりもせず普通に生活しています。

でも時々涙が滲んでいたので眼をよ~く見てみると赤くなっていました。

眼を気にしている様子はありませんでしたがにゃーず先生の病院に行き、目薬を処方してもらいました。

がっちゃんは右の眼球があった時に眼球が飛び出していましたが、暴れた拍子に水がビチョっと飛び散りその後、眼が引っ込んでくることが度々ありました。

これは眼球と外膜の間に涙がたまり何かの拍子に外膜に穴が開き涙が飛び散るとのことでした。

始めて見たときは水(涙)の量が多かったので驚きましたよ~!(◎_◎;)

これまで眼球のある左眼は変化がなかったので気にしていませんでしたが、もしかしたら溜まっていた涙が飛び散った可能性も!

眼球摘出前の右眼は痛がったことはありませんでしたが、左眼は痛かったのかもしれません。

やはり痛かったのは眼だったのね(;_;)

右眼の眼球があった時は飛び出ていたからぶつけて血が吹き出したらどうしようと心配していたけれど、摘出手術を受けてその心配がなくなり安心仕切ってしまいました。

階段も昇り降り出来るし、生活には不自由ないけどがっちゃんは全盲なんだものね…

これからはちゃんと見ているからね。

眼の異変に気がつかずごめんね。

がっちゃん




コメント欄はお休み中ですが、ご用がありましたらメールフォームからお気軽にどうぞ~♪




猫・MIX多頭飼い


写真日記ランキング
  1. 2017/01/11(水) 09:30:00|
  2. ねこ